MVMT(ムーブメント)の腕時計をレビュー!2万円で買えるコスパ最高のオシャレ腕時計!

今回はMVMT(ムーブメント)の時計を購入したのでレビューしたいと思います。

かなりコスパ抜群の腕時計でどんなスタイルにも合わせやすいの一本持っておくと非常に重宝すると思います。

MVMT(ムーブメント)とは

MVMT(ムーブメント)とは「人はファッションで破産すべきではない」という信念の元、2013年に22歳の若者二人がクラウドファンディングで設立したLAのブランドで日本に入ってきたのは2018年11月と比較的最近日本で購入できるようになったファッションブランドです。

その信念の通り非常にリーズナブルな価格設定でこのクオリティの時計にしてはかなりのコストパフォーマンスと評判の時計です。

またテレビドラマや映画などで俳優さんが着用していることも見かけることも多くなっているようでメディアへの露出も最近増えてきていますね。

MVMT(ムーブメント)のRevolverをレビュー

MVMT(ムーブメント)の腕時計にはいくつかのモデルが存在するのですが今回は「REVOLVER」というヴィンテージからインスパイアを受けたモデルを購入しました。

箱はマットなブラックでかっこいいです。

箱を開けると姿を表します。「REVOLVER」には文字盤がブラックやブルーの物もありますが今回はホワイトの文字盤をチョイスしました。

「REVOLVER」は非常にシンプルな見た目で「時針」「分針」「秒針」のみの構成になっています。

ホワイトの文字盤の部分はプラスチック?のような質感でサイトで見るよりも少し安っぽい印象を受けましたね。

淵はゴールドっぽい色味になっておりここは高級感を感じることができます。

ベルトはレザーになっており裏側にはMVMTのロゴが刻印されています。

反対側のベルトの裏側には「GENUINE LEATHER(ジェニュイン・レザー)」の文字があります。

ちなみに調べたところレザーには以下の三つレベルがあるようで上のものがハイクオリティのレザーになるようです。

Full-grain leather(フルグレイン/レザー)
Top-grain leather(トップグレイン・レザー)
Genuine leather(ジェニュイン・レザー)

なのでGenuine leather(ジェニュイン・レザー)は一番クオリティの低いレザーということになるのですがこの価格ですのでそれは仕方ないところですね。

そして文字盤の裏には「MVMT REVOLVER」の文字とシリアルナンバーが入っており、「5ATM」の表記があるので5気圧防水に対応しています。

重さは約47gで非常に軽いです。

数日使ってみての使用感などのレビュー

数日間使ってみての感想ですがまずはどんなスタイルのファッションにも違和感なく合わせられることがこのMVMTの腕時計の特徴ではないでしょうか。

カジュアル過ぎず、フォーマル過ぎないのでスタイルを選ばす使うことができるので一本持っていると非常に便利だと思います。

あとはレザーのベルトがどれくらい保つのかは長期間使用してみないとわかりませんが、前に使っていた時計のベルトがボロボロになってしまったので耐久性は今後使ってみて確認していきたいと思います。

ちなみに女性のモデルも数は少ないのですが用意されていて価格帯は14,000〜23,000くらいになっていますので彼女、彼氏へのプレゼントにも最適な価格設定とデザインではないでしょうか。

MVMT(ムーブメント)の腕時計をおすすめできる人

・シンプルでミニマルなデザインが好きだ
・時計に3万円は出せない
・どんなファッションにも合わせやすいフレキシブルな時計が欲しい

まだまだ日本でもそこまで有名ではないと思いますので周りの人と被らないという点も良いかもしれないですね。

たまに公式ストアでセールもやっているので気になる方はチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です